練馬区 任意整理 法律事務所

借金返済の相談を練馬区に住んでいる方がするならここ!

借金返済の悩み

練馬区で借金・債務などの悩み相談をする場合、どこがいいのか迷っていませんか?
どうせ相談するなら、優秀な司法書士・弁護士がいる法務事務所や法律事務所を選びたいもの。
当サイトでは、ネットで無料相談できる、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
もちろん練馬区の人もOKですし、相談は無料でできるので安心できます。
いきなり直接相談するのはちょっと気後れする、と思っている方にもお勧めです。
借金返済・多重債務で困っているなら、まずは司法書士・弁護士に相談して、最善策を探してみませんか?

練馬区の方が任意整理・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

練馬区の多重債務・借金返済の悩み相談なら、この事務所がオススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金の取り立てをストップすることも可能。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、債務・借金について相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払い・債務の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに合ったやり方で、どうにもならない借金問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から精算できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などを一切取らないため、おトクに解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の方も安心です。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑

司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので練馬区の方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の練馬区周辺にある法律事務所・法務事務所紹介

他にも練馬区にはいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●明星司法書士事務所
東京都練馬区大泉学園町2丁目20-6
03-5935-8805
http://shihou-akeboshi.com

●平松司法書士事務所
東京都練馬区春日町6丁目2-3西武ルミエール春日台1F
03-3970-7741
http://office-hiramatsu.com

●鈴木司法書士事務所
東京都練馬区桜台1丁目8-3
03-3948-6102

●きのした法律事務所
東京都練馬区2丁目29-13森ビル2階
03-5921-2766
http://kinoshita-law.net

●佐藤卓哉司法書士事務所
東京都練馬区東大泉1丁目34-8本橋ビル202号
03-5935-9851
http://sato-shiho.or.tv

●さくらリーガル(司法書士法人)
東京都練馬区春日町5丁目33-29かすがコーポラス1F
03-3970-7500
http://sakura-legal.or.jp

●岩崎行雄司法書士事務所
東京都練馬区石神井町2丁目14-31
03-3995-9811
http://shiho-iwasaki.in.coocan.jp

●佐々木大助司法書士事務所
東京都練馬区春日町6丁目4-30
03-3999-6594

●ねりま光法律事務所
東京都練馬区豊玉北6丁目4-6NEWVALLEY2F
03-6794-4171
http://nerima-hikari.jp

●相澤法律事務所
東京都練馬区石神井町4-6-3ダイナシティ石神井公園2階
03-3995-1055
http://aizawa-law.jp

●北西法律事務所
東京都練馬区練馬1丁目2-8若葉ビル7階
03-5946-9271
http://kitanishi-law.jp

●高田司法書士事務所
東京都練馬区東大泉5丁目41-29
03-5935-9317
http://oz-web.biz

●飯塚覚司法書士事務所
東京都練馬区春日町5丁目35-33
03-3990-9325

●関口司法書士事務所
東京都練馬区氷川台3丁目39-3ルミエール氷川台209
03-5946-4611
http://homepage2.nifty.com

地元練馬区の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

練馬区在住で多重債務に悩んでいる場合

いろんな人や金融業者から借金した状態を「多重債務」といいます。
こっちでもあっちでもお金を借りて、借入れ金額も返済先も増えてしまった状態です。
キャッシング業者で限度額まで借りてしまったから、別のキャッシング会社で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングを限界までして、クレジットカードを複数作ったり。
多重債務の状態までなった人は、だいたいはもう借金返済が厳しい状況になってしまっています。
もはや、どうやってもお金が返せない、という状況。
さらに利子も高利。
手詰まりだ、もうダメだ、と思ったら、法務事務所や法律事務所に相談するのが一番です。
弁護士や司法書士に相談し、今の自分の状況を説明し、解決するための方法を示してもらいましょう。
お金・借金の問題は、弁護士・司法書士知恵に頼るのが最善でしょう。

練馬区/任意整理のデメリットとは?|任意整理

借入の支払いをするのがきつくなった場合には迅速に対策を立てていきましょう。
そのままにしてるとより利子は増していきますし、問題解消はもっとできなくなります。
借入れの返済をするのが大変になったときは債務整理がしばしば行われるが、任意整理も又しばしば選択される手口の1つだと思います。
任意整理の時は、自己破産の様に大切な財産を維持しながら、借入れの縮減が出来ます。
また資格や職業の制限も有りません。
良さがたくさんな方法とは言えますが、もう片方ではハンデもあるから、不利な点についてももう1度考えていきましょう。
任意整理のハンデとしては、まず先に借入れが全部無くなるというわけではない事はちゃんと把握しましょう。
減額をされた借り入れは約3年位で全額返済を目指しますので、しかと支払い計画を目論んで置く必要があります。
それから、任意整理は裁判所を通さないで債権者と直接話合いをすることが出来るが、法律の認識のない一般人じゃ巧みに協議がとてもじゃない不可能なこともあります。
更には不利な点としては、任意整理をしたときはそれらの情報が信用情報に載ることになり、言うなればブラック・リストというふうな状態になるでしょう。
それゆえに任意整理をしたあとは約5年〜7年程の期間は新規に借入を行ったり、クレジットカードを新しく造ることはまずできなくなります。

練馬区|借金の督促を無視した場合はどうなる?/任意整理

みなさんが万が一金融業者から借金してて、返済の期日に遅れたとしましょう。その場合、まず必ず近々に消費者金融などの金融業者から借金の催促電話があります。
督促のコールをシカトするという事は今や簡単でしょう。クレジット会社などの金融業者の電話番号だとわかれば出なければ良いです。また、その督促のメールや電話をリストに入れて着信拒否する事も可能ですね。
だけど、そんな手口で短期的に安心しても、その内に「返さなければ裁判ですよ」等というふうに督促状が来たり、若しくは裁判所から支払督促又は訴状が届きます。そのような事になっては大変です。
だから、借り入れの返済期日にどうしても遅れたら無視せず、まじめに対応することが大事です。業者も人の子ですから、少し位遅れてでも借入を返す気持ちがある客には強硬な手段をとることはあまりないでしょう。
それじゃ、返済したくても返済出来ない場合にはどのようにしたらよいでしょうか。予想通り頻繁にかかってくる要求の電話をスルーするしか外はなにも無いのでしょうか。その様なことはないのです。
先ず、借金が返金出来なくなったら即座に弁護士さんに依頼・相談する事が大事です。弁護士の方が仲介したその時点で、貸金業者は法律上弁護士を介さないで直接貴方に連絡を取ることが出来なくなってしまいます。ローン会社などの金融業者からの支払の要求のメールや電話がとまる、それだけでもメンタル的に多分余裕が出来るのではないかと思います。そして、詳細な債務整理のやり方について、その弁護士と打ち合わせて決めましょう。

関連ページの紹介です